デイリー面白い!やってみるとあまり嬉しい昆虫飼育に対して

婦人で昆虫飼育というとまったくおどろかれますが、やってみると面白いだ。
鍵は赤ん坊が飼っていたカブトムシなんですが、今は、カブトムシよりもクワガタにはまってある。
今まで飼育、増加してきた階級は、オオクワガタならアンタエウス、ヒラタクワガタならパラワン、スマトラ、ダイオウ、アルキデス、サキシマ、ノコギリクワガタならギラファ、フタマタクワガタならセアカ、マンディブラリス、ホソアカクワガタならメタリフェルなどです。

一番好きなクワガタがどうしてもヒラタクワガタだ。ヒラタには執念があります。一般的にはオオクワガタが有名ですが、ヒラタのすさまじさには負けます。

重要なのは父兄虫で父兄虫が広範だとやっぱり乳幼児も大型になる傾向があるように思います。そうは言っても、幼虫時代にどのくらいエサを食べたかで成虫の分量が、かわるので気温操作をとっくりし、種にて高カロリーマットがいいのか菌糸で育て上げるのがいいのか一心に追求しないといけません。もちろん、トランスフォーメーションの度にウエイト測定し、成り行き、終令虫になったときのウエイトでだいたいのがたいがわかります。

そんな事をデイリー魅力としてやっています。
少々変わったホビーかなと思いますが、興味深いですよ。http://72.xii.jp/

Comments are closed.